仙台二高合格 M君のインタビュー その4 〜入試本番のとき〜 2014/04/04

(前回の続きです)

菊池: 入試本番のときは緊張しましたか? どういう感じで受けましたか?

M君: 自分のところは二高を受けた人が結構いたんで、学校のテストみたいな感じで受けられましたが、始まる前までは緊張しました。

始まる前は眠くないのにあくびばっかり出るんですよ。

菊池: わたしも緊張するとそうなりますよ。生あくびってやつですね。

M君: 試験が始まると、緊張感はなくなり、集中できました。

菊池: M君は、合格後、自分の入試の成績を学校からもらってきたんですよね。

何点でした?

M君: 449点でした。

菊池: お、それはよくできましたね。

わたしが常日頃言っていた450点に1点足りなかった。

あと1点、どうにかなりませんでしたか(笑)

点数だけでは比較できませんが、みやぎ模試の成績と比べると、これまでで最高点ですね。

この点数であれば、みやぎ模試ならA判定以上は確実に出ます。

よく頑張りましたね。

M君: ありがとうございます。

(次回に続きます)

 

 

▲このページのトップに戻る