「二華・青陵」落ち受験生 その後のリベンジ具合 その3 2022/06/20

前回の続きです)

「二華合格まであともうチョイ」という生徒さんの強さ.....

理由としては、まずもって、彼らは非常に優秀です。

それに加えて、勉強しています。

二華中合格者と「あともうチョイ」生徒さんをあわせて考えると、優秀さ・学習量について、確かにレベルの上下はあります。

しかし、二華中合格者は、「あともうチョイ」組と同じ土俵の上に上がりません。

となれば、「あともうチョイ」組は、中学受験を経験していない大多数の生徒さんなどと比べると、勝負になりません。

ピストルと木刀の一騎打ちのようなものです。

「あともうチョイ」組が、四谷大塚で使う「予習シリーズ」のテキストは、国語・理科・社会の内容がいずれも中学で習う内容です。

これらは、高校入試、みやぎ模試、定期試験でバンバン出題されます。

算数に関しては、ナンバースクール狙いの中3生でもかなり手こずる問題に取り組んでいます。

「訓練の賜物」とはいえ、優秀でなければ、太刀打ち困難です。

そういう生徒さんはその後、二高を中心とするナンバースクールへ進学していきます。

わたしの見たところ、二高・二華の上位20%は「ほぼガチ互角」です。

そういう点でも、「あともうチョイ」組は、リベンジを果たせていると言えるのではないでしょうか。

 

 

▲このページのトップに戻る