「二華・青陵」落ち受験生 その後のリベンジ具合 その2 2022/06/19

前回の続きです)

二華・青陵受験といえば、当地仙台・宮城では、四谷大塚の塾生がかなりのシェアを占めています。

そうした一方で、必ずしも四谷大塚に通っていない受験生が意外なほどいるようです。

事実、わたしも四谷大塚に通っていない生徒さんで、二華・青陵の合格者がいます。

もっとも、四谷大塚に通わないケースは、「何が何でも二華・青陵!」という生徒さんは少なくなります。

やはりというべきか、当然というべきか、「合格まであともうチョイ」の生徒さんは、四谷大塚に通った経験のある受験生が多いようではあります。

ここで注目したいのは、「合格まであともうチョイ」という受験生です。

彼らは、ウルスラ・東北学院などの私立中、附属中、校区の中学などに通うことになります。

ウルスラや附属中の場合は、小学校から在学している生徒さんたちが、かなり優秀です。

一方、校区の中学で学年1位をとるのは、「合格まであともうチョイ」という生徒さんがかなりを占めているようです。

事実、わたしが指導した中で学年1位となったのが、1人を除いて、「二華合格まであともうチョイ」だった生徒さんです。

そして、「二華合格まであともうチョイ」という生徒さんは、いずれも四谷大塚に通塾しています。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る