中間試験の中間報告 〜ウムム ヤッパリ...〜 その1 2022/06/29

わたしの担当している生徒さんの中間試験、全員終了しました。

全教科の答案が返ってきた生徒さん.....

答案が返ってきている最中の生徒さん.....

試験が終わったばかりの生徒さん.....

さまざまです。

中間試験の中間報告としての率直な感想は以下の通りです。


(率直な感想)

ほぼ予定・予想通り

ホントに、見事なまでの予定調和

 

「この生徒さんなら、半年前あたりからだいぶしっかりやってきたから、このくらいの結果は出せそう」

「この生徒さん、いつもここのところで引っかかってる。

試験のときも、きっとそうなっちゃうんだろうな。

ならなきゃいいけど」

 

こういった胸算用が、ほぼこの通りになっています。

今のところ、1名が「こちらが考えていたよりできてたな〜」というものです。

こういう「予想の裏切り」はうれしいものです。

ちなみに、この生徒さんは、課題を出すと、いつも課題以上にやってきます。

例えば、10ページ課題を出すと、12とか13ページ学習してきます。

最初、課題のチェックをしたとき、

「あれれ、こんなに課題って出してたっけ?」

と戸惑いました。

しかし、生徒さん曰く

「やれそうだったので、やってみました」

とサラリ。

で、返ってきた結果が500点満点で475点。

次回に続きます)


▲このページのトップに戻る