仙台二高合格 M君のインタビュー その5 〜モチベーションの維持方法・勉強時間は?〜 2014/04/04

(前回の続きです)

菊池: 勉強は1日にどのくらいやってましたか?

M君: 1年生のころは、1日2時間くらいだったと思います。

塾へは週1回行ってましたが、家庭教師の日と塾の日は、授業が終わると疲れて勉強しませんでした。

2年生のときには3時間くらいで、3年生になって部活を辞めてからは、4時間くらいはやりました。

3年生なってから、塾や家庭教師の日も、終わってからも少し勉強しました。

菊池: まあ、二高を目指す人だったら、そのくらいやってるかもしれません。

あと、モチベーションはどうやって維持してました?

M君: 実は同じ部活に、頭がよくて、けっこう女子にもモテるっていうヤツがいたんですよ。

そいつには絶対負けたくないと思ってました。

菊池: (大笑い)そうですか。

女性のことが絡むと、M君は燃えるんですね。(大笑い)

そういう、まあ、言ってみれば、頭も顔もいい奴が許せなかったってことですね。

結果としてよかったんじゃないですか。

そのイケメン君のおかげで頑張れたわけですから。

M君: そいつは一高に合格しました。

菊池: おお、そうですか。それは立派、立派。

最後に後輩諸君へ勉強のアドバイスとかあれば.....

M君: そんなに偉そうなことは言えませんが、1年生のころからまじめに勉強しておいた方がいいと思います。

特に理科とか社会は1年でやったことは忘れてたりするので、それをやるのに大変でした。

菊池: いろいろ、聞かせてもらって、ありがとうございました。

これからがある意味、本番ですよ。

わたしが言ってきたとおり、高校はあくまで通過点ですから。

M君: 分かりました。頑張ります!

 

 

▲このページのトップに戻る