「お盆前14時間学習会」レポート 2018/08/17

去る12日、および13日の2日間にわたって、「限定6名まで! お盆前14時間学習会」を開催しました。 

今回の会場は「フラワード北仙台」という花屋さんの2階です。 

入口がこんな感じになっており、店員さんもすてきな女性ばかりで、大変感じがよかったです。

 

 20180812_082447.jpg

20180813_090044.jpg


20180813_090046.jpg

 

生徒さんに、会場は「花屋さんの2階」とあらかじめ伝えていました。

ただ、何人かの生徒さんは、会議室への別の入口があるものだと思って、会場へたどり着くのに手間取ってしまったようでした。

そういう事情があっても、開始時刻には全員がきちんとそろっています。

当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことを全員がきちんとやるのは、なかなか難しいのです。

そんなこんなで、学習開始です。

 

20180812_084720.jpg

20180812_115518.jpg

20180812_115536.jpg

 

参加人数の内訳は以下の通りでした。  

中1 1名 中2 3名 中3 1名 高3 1名

今回の学習会では、主として夏休みの学校課題、通塾している塾課題の演習を行いました。

休憩時間には、おやつも用意しました。

また、ご父兄から差し入れもありました。

 

20180813_094709.jpg

20180812_115954.jpg

 

休憩時間には、恒例となったゲーム大会をしました。

今回は、初日が「坊主めくり」、2日目が「くじ引き」です。


20180812_103949.jpg

 

「坊主めくり」は、初めて学習会に参加する生徒さんは誰も知らず.....

中には、百人一首というものが、この世にあるのを知らないという生徒さんもいました。

そんな中での「坊主めくり」は、かなり新鮮に感じられたことでしょう。

2日目は、「くじ引き」でなく、「uno」をやる予定だったのです。

ところが、迂闊にも「uno」を家に忘れてきてしまいました。

そこで、窮余の一策にと、0〜5までの数字を書いた紙を2回引き、数字を掛け算して点数を競うという、実にシンプルなゲームをしました。

0を引くと、0点になるので、これが意外なほど盛り上がりました。

怪我の功名でした。

今、ゲーム大会のことばかり書きましたが、もちろん、学習はしっかりと量がこなせました。

生徒さん個々人の意識も高いです。

お互いが知らない同士なので、適度な緊張感を保てます。

わたしが生徒さん全員に目配りしています。

私語を交わす人はいません。

よい学習会ができました。

学習会は、また開催したいと思います。

 

 

 

▲このページのトップに戻る