高校別の大学進学実績 令和4(2022年)宮城県版(確定値) その3 2022/07/03

前回の続きです)

前々回・前回と、県内高校の進学実績の確定値を掲載しました。

その中で、向山の京大合格1名は、!!!です。

学校の公式サイトによれば、京大工学部を現役突破です。

二高でもトップクラスでなければ、この実績は不可能です。

しばらく前に、泉高校で京大合格者が出たことに匹敵します。

それから、注目したいのが、東北大の合格実績です。

速報値から漏れた高校、すなわち、城南・白百合・東・尚絅・東北・常盤木といった学校群を見ると、ワクワクしてきます。

中学受験のトップである二華、それに次ぐ青陵。

高校受験のトップである二高、それに次ぐ一高。

こういった「常連トップ高」の在学生にも、東北大クラスを突破できない層はかなりいます。

何だかんだで、半分以上はそうでしょう。

中学受験・高校受験でトップに君臨したツワモノを、「城南・常盤木・東.....」の東北大合格者は打ち破っているわけです。

誰もが努力すれば、このレベルに達するわけではありません。

しかし、このレベルに達する生徒さんは、間違いなく、努力しています。

また、高校受験では、不本意な結果になったケースも相当たくさんあると想像します。

それだからこその「尊さ」です。

わたしも彼らからエネルギーをもらって、頑張れそうです。

 

 

▲このページのトップに戻る