指導の方針

指導に対する菊池の考え方を以下3点に分けて詳述します。




方針1

菊池は「勉強を教えるための家庭教師」ではありません。

「成績を上げるための家庭教師」です。

 

「勉強を教えるための家庭教師ではない??」

これはどういうことでしょうか?

菊池の仕事は「生徒さんの成績を上げる」ことです。

「勉強を教えること」は「成績を上げる」という目的を実現するための手段の一つです。

そもそもご家庭は、何のために家庭教師を依頼するのでしょうか?

「ご子息の成績を上げる」ためです。

また生徒さんも「できれば成績を上げたい」とは思っています。

しかし必ずしも「勉強を教えてほしい」とは思っているわけではありません。

菊池は、そうしたご家庭、生徒さんの気持ちを十分に理解しています。

菊池の本義は「生徒さんの成績を上げる」ために「勉強を教える」のです。




方針2

生徒さんの能力を伸ばすことはできません。

しかし、生徒さんの能力を100%引き出すことができます。

 

「成績が50点上がった」「勉強する力がついた」.......生徒さんの成績が上がると、生徒さんやご家族から寄せられるうれしい声です。

これは「生徒さんの能力が向上した」から「成績が上がった」のでしょうか?

菊池はそのように考えません。

菊池が考えるに、ここで言う「生徒さんの力」、言い換えると「生徒さんの能力」は、一人ひとり、すでに決まっています。

成績が上がった生徒さんは、もともとそれだけの力を持っていたのです。

そしてその持てる力をしかるべく発揮して、その成績を勝ち取ったのです。

菊池は「生徒さんの能力を伸ばす」ことはできません。

その代わり、「生徒さんの能力を100%引き出す」ことができます。

生徒さんの現状の成績に伸びる余地があるのか、またこれ以上の伸びは期待できないのかは、実際に生徒さんに接してみないと何とも言えません。

しかし、これまでの経験で、「ほぼ100%力を出し切っている」と断言できる生徒さんは、2名だけです。

残りの圧倒的多数の生徒さんは、まだ伸びる下地があります。

菊池は「生徒さんの能力を100%引き出せる」よう、指導します。

 

 

方針3

菊池の力だけで生徒さんの成績を伸ばすことはできません

      成績向上にはご家庭のご協力が必要です。

 

「生徒さんの成績向上」という目的を達するには、ご家庭からのご協力が不可欠です。

もちろん、ご父兄の皆様はご子息のために、日頃より心を砕いて接していらっしゃることでしょう。

「生徒さんの成績が上がる」ということは、ご子息が何らかの意味で変わる必要があります。

ご子息に変わることを求めるのであれば、自らも変わらなくてはなりません。

ご子息にのみ変わることを期待するなら、それは必ず失敗します。

.......とはいえ、えらそうに口上を並べている菊池も含めて、人というものは容易に変われないものです。

また「両親が変わる必要がある」といっても、では、どう変わればいいのか、戸惑うこともあるでしょう。

菊池が言う「両親が変わる」というのは、「ご子息に対する接し方を、ほんの少しだけ、意識して変えていただく」ということです。

例えば、勉強を終えたご子息に必ずねぎらいの言葉をかけるとか、あるいは晩のおかずを一品多くするとか

.......そのように小さなことで構いません。

その「小さなことの積み重ね」が、ご子息の「大きな変化」を呼びます。

また、接し方のコツやヒントは、指導中ももちろんですが、「教育コラム」の中で述べていきます。

ご利用案内

指導の特長
 
トップページ
 
主宰者概要
個人情報取扱指針
         
imageCA858Q4V-116-155.jpg
 
 

→ 詳しくはこちら

 

→ 入口はこちら

 

→ 詳しくはこちら

 

無料体験指導・お問合せ

お気軽にご相談ください 電話連絡.jpg
☆メールによる問合せ(推奨)
→お問合せフォーム

☆電話による問合せ

022−727−8677

★電話受付時は「雅興産 菊池(みやびこうさん きくち)」と出ます。


☆電話受付時間
:土曜日・日曜日・祝日を除く09:00〜20:00

※メールでのお問合せは年中無休・24時間受付

☆無料体験指導について詳しくはこちらから
▲このページのトップに戻る