「ライバル」を決めよう ~成績アップは「今と比べる」ことから~ その1 2024/06/11

以前、家庭教師として個別指導をしていたとき、こういう生徒さんがいました。

その生徒さんは、中2女子でした。

成績は、みやぎ模試偏差値で35~38程度。

ですから、100人換算にして、90番近くです。

おとなしいタイプでした。

真面目でもありました。

そんな彼女がときどき口にしていたのが、

「人と比べながら勉強したくない」

ということでした。

そんなわけで、家庭教師という方法を選んだのでしょう。

彼女が

「人と比べながら勉強したくない」

と口にする理由は何となく分かります。

一言で言えば、

「劣等感を感じたくない」

ということなのでしょう。

気持ちとしては分からないわけではありません。

が、こと受験ということになると、成果が出るためには、どうしても「今の自分と誰かを比べる」ことが必要であるように思います。

考えてみると、世の中は、「他と比べる」ことで初めて見えてくるものがたくさんあります。

「四国地方が梅雨入りしました。

昨年と比べ11日遅く、平年と比べても4日遅い」

という報道の仕方はよく聞きます。

今年の梅雨入りの状況を理解するのに、昨年・平年と比べるとより分かりやすくなるわけです。

次回に続きます)

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
15:00~20:00
定休日
日曜日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

メール・お電話でのお問合せ

022-797-6500

<電話での受付>
15:00~20:00
※日曜日は除く

ごあいさつ

002-100-132.jpg

塾長の菊池です。
「受かってほしい アナタには」が菊池特訓塾のスローガンです。「勤勉と競争」を重視しています。

菊池特訓塾

住所

〒980-0011
仙台市青葉区上杉3-3-17長田ビル4階

電話受付時間

15:00~20:00

定休日

日曜日