量! 量! 量! 質はそれから 〜勉強で大事なのは量? 質?〜 その3 2017/10/29

前回の続きです)

前述したように、成績を上げるためには、まず、学習量をこなすことです。

この点に関していうと、ときどき、「課題のおかわり」を求めてくる生徒さんがいます。

「こないだくらいの宿題量だと足りないんで、もっと課題、増やしてください!」

「宿題、終わってしまった後は、どうすればいいですか?」

こういう問いかけをくれる生徒さんは、当然のことながら、必ず成績が上がっています。

相応の学習量をこなしているわけですから。

「宿題、終わってしまった後は、どうすればいいですか?」

という問いについては、こういうふうに答えることにしています。

「宿題、もう1回繰り返してやってみてください。

別に宿題は1回やれば終わりという決まりはありません。

もう1回やると、前回やったところで分からなかった箇所や、勘違いしているような部分が見えるようになってきます。

それをしっかり練習すると、成績が上がっていきますよ」

そしてこのように量をこなすと、今度は「もっとよい方法」というのが気になってくるようになります。

そういう段階で必要になってくるのが、「質」です。

そこで効率的な学習を目指し、「最小の効果で最大の結果を出す」という方向に持っていきます。

まずはしっかり、学習量をこなしてください。

くどいようですが、「学習量」です。

「学習時間」ではありません。

 

 

 

▲このページのトップに戻る