(雅興産)〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-29-301

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~20:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

二華中・青陵中合格者が今やっておくべきこと 〜中学入学後を見据えて〜 その3 2018/02/16

前回の続きです)

さすがに、二華中・青陵中の合格者は、算数の力がしっかりしています。

そうでもなければ、あの入試問題に対処できるわけがありません。

しかし、中学入学後は、そういう人たちの間で競争することになります。

小学校のときには、「勉強がよくできた人」でも、入学後は「普通の人」になる可能性が高いのです。

そういうところを乗り切っていくためには、算数の中学入試問題をしっかり身につけた上で、英語・数学の先取りをしていく以外に方法が思い当たりません。

では、算数の中学入試問題はなぜそんなに大切なのでしょうか。

以下、記すことにいたします。

実際に中学の数学の問題をやるようになれば分かりますが、「新しい単元のふりをしているが、実質的な中身は小学校の算数そのもの」というのが山のように出てきます。

そして、いわゆる「難問」と言われるものほど、算数の中学入試問題で問われる内容のものが多くなってくるのです。

事実、算数の中学入試問題は、高校入試問題、あるいは大学入試問題より難しいものがあります。

二華中・青陵中で問われる算数の問題を、中3生が解いたら、半分以上の中3生は、限りなく0点に近いでしょう。

それもそのはずで、半分以上の中3生は、小学校の算数の基礎が程度の差はあれ、抜けていますから、難問に太刀打ちできないのです。

二華中・青陵中では、通常の単元を理解するするだけでは不十分です。

何がキーになるかと言えば、それは算数の中学入試問題で問われるようなことです。

次回に続きます)

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~20:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

022-727-8677

担当:雅興産 菊池(みやびこうさん きくち)

宮城県で中学・高校・大学入試の受験対策なら、仙台市を中心に活動するプロ家庭教師☆菊池☆におまかせください。

「勉強を教える」ではなく「成績を上げる」をモットーに、「能力をつける」ではなく「能力を100%引き出す」指導を実践します。学習塾や進学塾、個別指導塾ではなかなか成長できない、これまでの指導法に不満がある、そんな方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

022-727-8677

★電話は「雅興産」と出ます

<受付時間>
9:00~20:00
※土曜日・日曜日・祝日は除く

ごあいさつ

002-100-132.jpg

運営者の菊池です。
「成績を上げる」「能力を100%引き出す」ことにこだわります。

プロ家庭教師☆菊池☆
(雅興産)

住所

〒981-0933
仙台市青葉区柏木1-2-29-301

電話受付時間

9:00~20:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日