(雅興産)〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-29-301

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~20:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

入試から見た定期試験の位置づけ 〜中1・中2生が心すべきこと〜 その3 2018/02/27

前回の続きです)

わたしは、生徒さんに入試を中心に据えた場合の定期試験とはいかなるものなのか、ということを、折に触れて伝えるようにしています。

「今、学習している単元は、入試ではこのような扱われ方をする」

「なぜ定期試験の積み重ねが入試にとって大切なのか」

「あなたの志望校を考えると、今の時期に、必ずこのくらいの成績は取っておくべき」

といった具合です。

定期試験と入試とは、そもそも実施する目的が異なります。

定期試験は、学校が学習の到達度を判断するために実施します。

一方、入試は、進学しようとする学校が、入学を希望する人たちにふさわしい学力があるかどうかを判断するために実施します。

性格が異なるとはいえ、「定期試験の積み重ね」が入試につながることは言うまでもありません。

ただし、入試という観点から見た場合、重要なのは、「定期試験そのもの」ではなく、「定期試験の積み重ね」です。

そうすれば、定期試験が終了した段階で、

「終わった! 終わった! 

さあ、テストが終わったから、思いっきり羽を伸ばそう。

しばらく勉強なんかやらなくても大丈夫」

と感じることもなくなるでしょう。

「目先の定期試験ばかりに気を取られる」ということもなくなるでしょう。

以上、申し上げたことは、よくよく考えてみると、「な〜んだ、当たり前のことばっかり」です。

しかし、その当たり前のことを理解していない人が多すぎるので、書いてみました。

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~20:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

022-727-8677

担当:雅興産 菊池(みやびこうさん きくち)

宮城県で中学・高校・大学入試の受験対策なら、仙台市を中心に活動するプロ家庭教師☆菊池☆におまかせください。

「勉強を教える」ではなく「成績を上げる」をモットーに、「能力をつける」ではなく「能力を100%引き出す」指導を実践します。学習塾や進学塾、個別指導塾ではなかなか成長できない、これまでの指導法に不満がある、そんな方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

022-727-8677

★電話は「雅興産」と出ます

<受付時間>
9:00~20:00
※土曜日・日曜日・祝日は除く

ごあいさつ

002-100-132.jpg

運営者の菊池です。
「成績を上げる」「能力を100%引き出す」ことにこだわります。

プロ家庭教師☆菊池☆
(雅興産)

住所

〒981-0933
仙台市青葉区柏木1-2-29-301

電話受付時間

9:00~20:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日