仙台一高 入学後の心得  〜新入生へに向けて先輩が語ります〜 その3 2018/04/27

前回の続きです)

<学校生活 生活面など>

◎菊池:

学校の生活面で、新入生のとき、どういうのがきつかったですか?

☆Bくん:

部活と、勉強と、応援歌指導の3つをやらなくちゃならないのが結構きついです。

◎菊池:

そこは二高と似てますね。

応援歌指導はどのくらい練習するんですか?

☆Bくん:

1日1回、昼休みにやります。

◎菊池:

学校生活で、特徴的なことは?

中学のころと比べて.....

☆Bくん:

みんな、頭よく見えます。

実際そうなんでしょうが.....

それから、行事とか、とにかく全部が新鮮に見えます。

刺激があります。

行事とかは、ちょっと何て言ったらいいのかよく分かりませんが、刺激があります。

◎菊池:

なるほど。

いろいろと参考になりました。

ありがとうございました。

以上が、インタビューです。

インタビューの中の「一高の行事は刺激が多く、新鮮に見える」という点を補足しておきます。

一高はかつて旧制中学の伝統を持つ男子校であり、長く県内最難関という地位にありました。

そのため、生徒間に独特の気風があり、行事などにもそれが色濃く反映していました。

一高は「自主自律」という校風があり、自由度が高い校風があります。

それは二高と比べても、学校生活の面で縛りが少ないように感じます。

中学のころと比べて、「刺激が多い」と感じるのも、ある意味、当然でしょう。

ただ、自由と気ままをはき違えないようにするのが肝要です。

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
15:00~20:00
定休日
日曜日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

メール・お電話でのお問合せ

022-797-6500

<電話での受付>
15:00~20:00
※日曜日は除く

ごあいさつ

002-100-132.jpg

塾長の菊池です。
「受かってほしい アナタには」が菊池特訓塾のスローガンです。「勤勉と競争」を重視しています。

菊池特訓塾

住所

〒980-0011
仙台市青葉区上杉3-3-17長田ビル4階

電話受付時間

15:00~20:00

定休日

日曜日