お問い合わせから指導開始までのホントのところ その4 2019/12/21

前回の続きです)

指導開始の契約に至るまでには、基本的に「打ち合わせ→体験指導」を行った上で、菊池に依頼するかどうかを決めていただいています。

そして、依頼のご返事は5日以内にしていただきたいこと、契約なさらないときには菊池に連絡を取る必要がないこと、菊池からご父兄に連絡を取ることはないことをお伝えしています。

以前は7日以内にしていました。

が、諸案件が重なることがあり、最近5日以内ということにしています。

要するに、方針としては、「ご父兄からのご依頼があって初めて菊池が動く」です。

期日以内に申し出がなかった場合は、「今回は縁がなかった」ということで、その後にこちらから連絡を取ることはありません。

マンパワーに余裕があるヨソ様なら、後追い営業もできますが、わたしにそんな余裕はありません。

指導料についても、サイトに記載してある通りです。

ただ、一度だけ、体験指導に行って、「料金表示が分かりにくいですね」と言われたことがあります。

そのご父兄は、「1時間当たりの指導料」と「2時間で1回の指導料」をよく区別していらっしゃらないようでした。

その方は、当初「安い、安い」とおっしゃっていましたが、わたしからの説明を聞いて、「高い、高い」とおっしゃっていました。

当然、契約に至らず、お互いに傷つけあわずに済みました。

以上が概要です。

お問い合わせを下さる際にご活用ください。

 

 

▲このページのトップに戻る