1月25日現在の指導枠空き状況について 〜短期指導の大学受験生 募集します!〜 2020/01/25

本日現在の指導枠空き状況は以下の通りです。  

お問い合わせをくださる方は、以下をご参照ください。

 

☆お問い合わせに当たって、合格実績を参考にしたいご父兄へ

当方の合格実績のページをご参照ください。

また、過去5年間の合格実績一覧もご参考にどうぞ。

 

<空き状況>

☆平日

14時以前あるいは22時以降のみ受け付けております。

☆土曜・日曜

時間枠はございません。

☆通常の時間における指導をご希望の方は、キャンセル待ちになります。

空きが出次第、順に指導を開始いたします。

 

◎短期指導の大学受験生 募集します!

上述のように、現在空きがあるのは、平日の14時以前そして22時以降です。

この時間に入れるのは、不登校になっている生徒さん、高校既卒生、あるいは社会人の方が主となります。

「最後の最後」という感じではありますが、短期指導の大学受験生を募集いたします。

事実、一昨年この時期に短期指導の申し込みがありました。

その結果、三育学院大および京都学園大の看護科に合格できました。 

 

☆2月以降の予定

2月は、11日に建国記念の日、24日が天皇誕生日の振り替え休日になります。

この日の「追加指導」「短期指導」をご希望のご家庭はお問い合わせください。

 

指導に当たって、当方は、特に次のような生徒さんの力になれます。

1.大学受験、赤点対策を希望する高校生

2.二華・青陵・附属など中学受験を予定する小学生

☆特に俊英四谷や栄光ゼミナールのサポートをご希望のご家庭

3.通塾しても、成績がなかなか上がらない中学生

☆特に仙台一高・二高といったナンバースクール、高専受験の際の塾サポートをご希望のご家庭

☆学習障害やADHDなどの発達障害を持つ生徒さん、大歓迎!

 

指導をお引き受けするに当たりましては、「生徒さんが、菊池の指導を受ける意思があること」のみが要件です。

一方、「うちの子供は、全くやる気がありません。何とかやる気の出るようにして下さい」というご依頼は、申し訳ございませんが、お引き受けできません。

塾と併用した場合の「その後の結果」については、弊サイトのコラムに詳細がございます。

「塾+家庭教師併用の意義 実例と結果 その2」

「塾+家庭教師併用の意義 実例と結果 その3」

上記を参考にお問い合わせをご検討ください。

引き続きよろしくお願いいたします。 

 

 

▲このページのトップに戻る