「コロナ休校」どう過ごす? 〜中1・中2編〜 その3 2020/03/03

前回の続きです)

平均点に達しない生徒さんの場合、今回の「コロナ休校」で気になるのが、「何もしないでダラダラ過ごしてしまう」ことです。

「ダラダラ過ごす」のも、ときには必要です。

が、それが毎日そのようになってしまうと、休み明けにリズムを正常へ戻すのがかなり大変です。

長期休暇の場合、学校からは宿題があったり、あるいは部活動があったりしました。

一方、「コロナ休校」は、多くの学校でまとまった課題が出されていません。

また、部活動もなしです。

外出や友達とのお出かけもまかりならぬとなれば、彼らは、勢いLINEやyoutube、スマートフォンやゲーム類に走ることになります。

本来なら、この機会を活用してしっかり学習というのが望ましいわけです。

しかし、彼らの場合、それもなかなか困難な場合が多いでしょう。

そうしたときの解決策として、「家の手伝いをしっかりやってもらう」というのはどうでしょうか。

掃除や洗濯、料理といったものの手伝いを一部してもらうというものです。

そうなれば、ご父兄も少し楽になります。

また、家の手伝いは、LINEやyoutube、スマートフォンやゲーム類に行ってしまうより、数段得るものがあります。

とにもかくにも、「コロナ休校」は、始まってしまいました。

以上を参考に、いろいろとお考えになってみてください。

 

 

▲このページのトップに戻る