二華中英語教科書「ニュートレジャー」について その3 2021/06/16

前回の続きです)

前回述べた「英語の手当て」について、「どの程度に『手当て』をすればいいのか」という疑問は当然あると思います。

もちろん、「手当て」は厚いに越したことはありません。

ただ、あまりにそこばかりに集中してしまっては、入試に差し支えてしまいます。

小6の時点で英検5級を持っていれば、まずまず何とかなるのではないでしょうか。

英検4級くらいもあれば、余裕をもって二華中の英語の授業についていけるでしょう。

各方面から聞くところによると、二華中に合格するくらいの生徒さんですと、小学校の段階で、英検4級は珍しくないようです。

それから、「ニュートレジャー」の内容をしっかり理解できて、それなりの成績を取っていこうと思えば、「新中学問題集」(業界では「新中問」と呼ばれています)のような問題をしっかりこなしていかなくてはなりません。

このところ、大学入試に出てくる英文は、年々多くなってきています。

センター試験や共通テストの問題を見ていてもそうです。

「決められた時間で、多量の文章を的確に読んでいく」ことが必要とされています。

「ニュートレジャー」は、そうした点も考慮に入れて作ってあります。

二華中受験をお考えのご父兄は、以上のような点もお含みおきください。

 

▲このページのトップに戻る