旺文社「全国高校入試問題正解」 科目別に「上手な使い方」を書きます その1 2021/11/05

先般、当方のyoutubeチャンネルで、公立高校入試のオススメ過去問集について述べました。

 

<関連動画>

公立高校入試過去問集 オススメと選ぶポイント 第1弾

公立高校入試過去問集 オススメと選ぶポイント 第2弾

 

この関連動画の中で、「全国高校入試問題正解」(旺文社)のことを取り上げてみました。

この問題集は、主に公立高校入試を受けるトップ層向けです。

これをどう使えばいいかということに関しては、結論を言えば「あるだけドンドン解いていく」ということです。

ただ、「上手な使い方」というのも存在します。

そこで今回は、科目別に「上手な使い方」を書いてみます。

 

◎国語

国語は今すぐにでも始めることができます。

中1・中2生でも大丈夫です。

何なら、二華・青陵中入試を受ける受験生でもOKです。

古典を除くと、むしろ、四谷大塚の「予習シリーズ」より、公立高校入試の国語のほうが易しく感じられるかもしれません。

国語の場合、難しいのは自己採点です。

選択式は問題ないでしょう。

が、記述式は判断に迷います。

模範解答を見て、「キーとなる語句」がきちんと含まれているか、外していないかに留意してみてください。

課題作文は、ささっと下書きをして、数多く書くことが大切です。

自分の作文がいいかどうかは、塾等で指導を受ける以外、対応が難しいです。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る