仙台中心部以外から仙台二華中に入学するために その1 2021/11/20

二華中の入試まであと1か月半ほどになってきました。

受験生の皆さんは「あともうひと踏ん張り」です。

二華中への入学者は、やはりというか、当然というか、仙台中心部の小学校出身者が多いです。

そして仙台中心部から遠ざかれば遠ざかるほど、入学者は少なくなります。

しかし、まるっきりいないわけでもありません。

そこで、今回は仙台中心部以外から二華中進学を目指すご家庭・ご父兄に向けたメッセージを書いてみることにいたします。

仙台中心部以外から二華中進学を目指す場合、大切になってくるのは、「近所の子供・クラスメイトのペースといかに上手に切り離しができるか」です。

仙台中心部の小学校の場合、中学受験をする生徒さんは、さほど珍しくありません。

ですから、ほかのクラスメイトや担任の先生も、「そういう生徒」として接する下地というか、心構えができています。

そういうこともあって、仙台中心部の不動産会社は、「教育環境のよさ」を売り文句にするわけです。

一方、中心部から遠ざかるほど、「そういう生徒」は珍しい存在になります。

その場合、「周りのペース」や「周りの雰囲気」と、上手に切り離しができるかどうかは、二華中受験の上で、重要な条件になります。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る