結局は自分で勉強するしかないんです その1 2021/12/17

わたしは指導の形態上、いろいろな層の生徒さんを担当します。

中3で九九が怪しい生徒さんがいました。

京大に合格する生徒さんもいました。傾向として、「上位層と下位層が多くて、中位層が抜けている」という感じでしょうか。

ただ、上位層にせよ、下位層にせよ、中位層にせよ、程度の差こそあっても、「結局は自分で勉強するしかない」という事実は変わりません。

「何を今さらこんなことを...???」

本欄をお読みのご父兄は、そうお感じになるかもしれません。

しかし、実は少し前、ある生徒さんの指導をしていて、ちょっとというか、かなり驚いたことがありました。

詳しいことは省きますが、

「今、この学年で、自分の置かれた立場がこうなのに、この程度の認識???」

と感じた一件がありました

わたしも長いこと、こういう稼業をしております。

それゆえ、たいていのことには驚かなくなっています。

ただ、今回のことでは、

「こういうことを分かってもらえていないようでは、自分もまだまだだな」

「この生徒さんには、いったい何を指導してきたんだろう?」

「点数それ自体も大事だけど、勉強の側面だけを見ていたんじゃあなあ.....」

と後悔しきりでした。

次回に続きます)


▲このページのトップに戻る