定期試験400点取れる中2生 どの高校に行く? 行きたい? その2 2021/12/27

前回の続きです)

公立高校の入試は、内申評定と入試点数で決まります。

ですから、「定期試験でこのくらい取れれば○○高校に行ける」というものではありません。

しかし、「まあこのくらいなら...」という目安のようなものはあります。

以下、「ここを目指すのなら、定期試験で最低でもこのくらい取ってほしい」というものをお示しします。

 

仙台二高 440

仙台一高 430

仙台三高 420

宮城一高 410

仙台二華 410

仙台向山 390

仙台南  390

泉館山  390

 

以上の数字は、「受験関係者としての勘」です。

ただ、定期試験ごとに易しい、難しいがあるとはいえ、このラインは何とか上回ってほしいのです。

これより下回ることがあると、入試を受けて合格するには、かなり厳しくなってしまいます。

それから、このクラスの生徒さんであれば、「どの科目もまずまずバランスよく取れる」ことが必要です。

もちろん、得意科目、不得意な科目でデコボコはどんな生徒さんにもあります。

しかし、「最も点数の低い科目が、5教科平均−10点以内にある」ことを心がけていってください。

例えば、合計が400点であれば、いちばん点数の低い科目が70点以下にならないように、です。

この点、留意して学習に臨んでいただきたいものです。

入試はあっという間に来ます!

 

 

▲このページのトップに戻る