定期試験400点取れる中2生 どの高校に行く? 行きたい? その1 2021/12/26

今、多くの中3生は「高校入試、どうなる? どうする?」ということでアタフタとしています。

それは中3生をお持ちのご父兄も同様です。

そうした中、来シーズン以降のことを見据えて、今回は中2生に向けた発信です。

「定期試験400点取れる」中学生については、以前にもコラムを書きました。

 

<関連コラム>

中学生の定期試験400点 狙える高校は? その1

中学生の定期試験400点 狙える高校は? その2

 

今回はこれをさらにバージョンアップします。

そもそも「定期試験400点」というと、5教科で平均8割以上取れているということです。

これに当てはまる生徒さんは、だいたい「全体の上位25%程度」です。

つまり、「上位4分の1」くらいです。

こういう生徒さんの高校は、基本的に次の通りです。

 

(1)公立メイン 私立はサブ

(2)ターゲットは偏差値55以上

(3)平均評定は4.0以上

 

「定期試験400点以上」という生徒さんは、公立がメインです。

こう書くと、「そもそも宮城って、東京のような首都圏と違って、公立が主なのでは?」とお感じになるご父兄がいらっしゃるはずです。

ただ、「100人の中で、上から数えて80位から下」という生徒さんの場合、このごろは「私立推薦」がメインになりつつあります。

公立を受験しないケースが増えてきている印象です。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る