東大前刺傷事件の衝撃 トップ層のご父兄が知っておくべきこと その1 2022/01/16

驚くべきニュースが飛び込んできました。

大学入試共通テストが実施される予定の東大キャンパスで、受験に来た高3生3名が刃物で切り付けられるという事件が起きました。

事件を起こしたのは、17歳の高2生です。

報道によれば、犯人は愛知県にある東海高校の生徒とか。

この高校は、私立の超名門です。

毎年、東大合格者は30名程度で、医学部に強い学校としても知られます。

生半可な頭では、この高校に入れません。

そういう超名門高の高校生が、事もあろうに、こういう事件を引き起こしてしまったのです。

この原稿を書いている時点で、亡くなられた方はいらっしゃらないようです。

被害に遭った高校生には、かけるべき言葉も見つかりません。

不幸であったとしか言いようがありません。

無事を祈りたいです。

この犯人の高2生は、成績不振のため、自暴自棄となり、大勢の人を巻き込んで死のうとしたとか。

ほんとうに迷惑な話でしかありません。

しかも、よりによって、何の罪もない共通テストの受験生を、東大という会場で無差別に狙ったのです。

世間一般の受け止め方も、「まさか、あそこの高校の生徒が!」というものでしょう。

が、わたしから見ると、この犯人の思考回路が何となく見えてくるのです。

前回の続きです)

 

 

▲このページのトップに戻る