新高1生 入学前の定番課題「スタディサポート」雑記 その1 2022/04/04

今、新高1生となるわたしの生徒さんは、高校から出される課題に鋭意取り組み中です。

とにかく、彼らの尻を叩きまくって、「やるべきことをしっかりやって、満を持して入学式を迎えよう!」と言っています。

そういう課題の中で、多くの高校が「入学前の課題の一つ」として課している「スタディサポート」について書いてみます。

この「スタディサポート」とは、ベネッセが出しているものです。

スタディサポート.jpg

これから高校に入学すると、ベネッセからの教材が次々とやってきます。

入学前課題としての「スタディサポート」は、「はじめの一歩」です(笑)

多くの高校が、これを採用しているところを見るにつけ、ベネッセがいかに高校と骨がらみになっているか、よく分かります。

この「スタディサポート」は、国語・数学・英語の問題を扱っています。

新高1生の内容は、95%が中学校の復習です。

そして、一部、高校の先取りが含まれています。

中身は、基本・標準・応用がバランスよく盛り込まれています。

わたしの見たところ、この「基本・標準・応用」のレベルとしては、↓の通りです。

 

◎基本・・・偏差値45以上ならOK

◎標準・・・偏差値55以上ならOK

◎応用・・・ナンバースクールクラス

 

次回に続きます)

 

 

▲このページのトップに戻る