仙台二高の硬式野球部ってどうなの? 〜勉強と部活のバランスのとり方〜 その1 2022/04/14

わたしは、硬式野球部に所属している高校生の生徒さんを担当しています。

その生徒さんの高校は、「偏差値55くらい」です。

「偏差値55」というのは、「全高校生の上位30%くらい」です。

ですから、学力的にはそこそこといった感じです。

その生徒さんは、先日、仙台二高と試合をする機会があったそうです。

そこで、二高の硬式野球部がどんな感じか、尋ねてみました。

生徒さん曰く、

 

(1)そこそこ強い 

(2)試合前のシートノックの様子を見ていて判断した力より、実力がある

(3)攻めるにしても、守るにしても、効率よくやっている感じ

 

わたしは野球のこうした部分は全く分かりません。

ただ、生徒さんのように、見る人が見れば、分かることなのでしょう。

「二高=勉強ばかり」というイメージのある方が多いかもしれません。

しかし、意外とそういうわけでもありません。

わたしの高校在学中でも、インターハイに出場した猛者はいました。

また、夏の県予選では、2008年ベスト4,2015年ベスト8まで勝ち進んでいます。

もちろん、育英・東北と言ったセミプロのような学校には、なかなか歯が立ちません。

とはいっても、「そこそこ」の実力はあると考えてもいいのではないでしょうか。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る