受験関係者とゴールデンウィーク その1 2022/05/04

今年のゴールデンウィークは、一昨年・昨年と違って、「いつものゴールデンウィーク」に7割型近づいたかなあと言う印象です。

運動部の大会も、このゴールデンウィーク期間中に、コロナ前とほぼ同じように行われています。

もちろん、感染防止のための措置というのは取られています。

が、一昨年・昨年のような「切迫感」はありません。

コロナの新規陽性者は、一昨年・昨年に比べると、激増してはいます。

その一方で、ワクチン接種は進みました。

そうしたことがあって、このような流れになっているのでしょう。

ところで、このゴールデンウィーク、受験関係者の多くにとっては、「まとまった休みが取れる時期」です。

大手から中小に至るまで、休みというところが多いようです。

何しろ、年明けから入試→春期講習と続くわけですから。

こういう機会に休んでおかないと、先生方もなかなかまとまった休みをとる機会がありません。

もっともわたしのように、「学校・塾のお休みのときに仕事!」という者もいます。

それから、AO入試を抱える高3生を対象とした塾の場合、このゴールデンウィークもそれなりに忙しいです。

8月のお盆を過ぎたあたりから、ボチボチと出願が始まるからです。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る