私立高スポーツ推薦 ご父兄が留意すべきこと その1 2022/05/13

先日来、熊本県にある秀岳館高校のコーチが暴力事件を起こしたニュース、大きく取り上げられています。

この件で特異だったのは、「謝罪動画」を「コーチ」でなく、「サッカー部員」がアップしたことです。

さらに、それを部員が自主的に行ったかのように、監督が主導したことです。

この一連の流れを、「スポーツ推薦で私立高入学を考えている生徒さん・ご父兄」の目線で語っていきます。

私立高へのスポーツ推薦を検討する場合、次の2点に留意しておく必要があります。

 

(1)勉強より部活重視

(2)監督が高校卒業後の進学・就職などの進路に大きな力を持っている

 

「勉強より部活重視」は、お勉強の苦手な生徒さんにとって、魅力的に映ります。

それは、ご父兄にとっても同じです。

「うちの子供、勉強のほうはカラッキシだ。

でも、体のほうは丈夫だ。

スポーツもやってきている。

それで何とか、高校に進学できれば.....」

私立高へスポーツ推薦で行く生徒さんは、そういったタイプがかなり多いです。

学校としても、部活で名を上げてもらうことは、今後の「生徒集め」で大いにプラスになります。

スポーツ推薦は、学校・生徒さん・ご父兄、みんなが得をするシステムです。

表面上は。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る