「お客を選ぶんですか?」「はい! 選びます」 その1 2022/06/15

過日、ツイッターにて↓のようにツイートしました。

 

https://twitter.com/ProTeachKik/status/1536178967400824832

https://twitter.com/ProTeachKik/status/1536258097186217984

 

この一連のツイートは、受験関係者の方と問い合わせをしたご父兄とのやり取りです。

問い合わせの段階で、このようなことを言う方というのは、俗にいう「モンスターペアレント」そのものです。

受験関係者の方も、さぞかしお疲れのことと想像します。

以下は、この件について、↑でしたツイートの補足です。

まず、今回紹介したようなご父兄というのは、稀です。

ほとんどのご父兄は、常識的な方々です。

とはいえ、数のうちにはこういう非常識な方が出てきます。

ただ、ここまでの「モンスター」というのは、なかなかいません。

子供を通塾させる目的が「思い出作り」というのは.....(絶句)

塾をディズニーランドか何かと勘違いしているのでしょう。

それでいて、成績が上がらないのは、大いに気にするという.....

..........「お客を選ぶんですか?」

こう問われたら、わたしはためらいなく、「はい! 選びます」と答えます。

だいたい、例のモンスター父兄は、問い合わせを寄こしただけです。

まだ契約もしていないので、顧客ですらありません。

そういう人に対して、平身低頭して、自分の方針を変える理由は存在しません。

次回に続きます)


▲このページのトップに戻る