やっぱり高校のカラーって大切 その1 2022/07/04

先日の話になります。

わたしの生徒さんから、こんな話を聞きました。

その生徒さんは、ある私立高校にバスで通っています。

通学のとき、「みやぎ模試」偏差値60弱の「A公立高校」の生徒さんが乗って来るそうです。

さらに、同じバスに「みやぎ模試」偏差値35に達しない「B私立高校」の生徒さんも乗って来るそうです。

バスに乗車中、このA・B両校の違いは、こんな感じだそうです。


.....「B私立高校」の男子生徒は、とにかくうるさい。

バスの一番後ろの席にどっかり座って、携帯電話のボリュームを大きくして、ゲームをやっている。

.....「A公立高校」の男子生徒は、バスの中で、数学の参考書を開いて読んでいた。

バスの中で、気分が悪くなったとき、その生徒は、「大丈夫ですか?」と聞いてくれて、席を譲ってくれた。

 

わたしの生徒さんは、席を譲ってくれた「A公立高校」の男子生徒を、極めて紳士的だと絶賛していました。

わたしは、その話を聞いて、さもありなんと思いました。

全く意外性はありません。

この「A公立高校」と「B私立高校」が逆だったら、かなり驚いたでしょう。

まあ、「B私立高校」の生徒さんの近くで気分が悪くなれば、騒がしかった「B私立高校」のカレもきっと席を譲ってくれたはずです。

次回に続きます)

 

 

▲このページのトップに戻る