(雅興産)〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-29-301

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~20:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

中学校の定期試験 400点越えのできる人とできない人 〜どこがどう違うのか?〜 その2 2018/04/29

前回の続きです)

第2点目としては、「間違い」というものに対する意識の差です。

400点越えのできている人、特に一高や二高を狙う人たちにとって、「間違い」というのは、「あってはならないもの」です。

ですから、彼らが「間違い」をすると、決して放置しません。

なぜそこが間違いなのか、次から間違わないようにどうすればいいのか、ということをきちんと考え、次に生かしています。

逆に400点越えのできない人を見ていると、その点に甘さがあります。

同じような間違いをしたりすることもしばしばです。

問題の読み間違いと並んで、「間違いというのは、あってはならないもの」という意識がどうにも希薄なような気がします。

それゆえ、同じ間違いでも、「まるっきり遠い間違い」というわけではなく、「もう一歩のところで正解に届かない間違い」が多いです。

そのせいか、しばしば答案に書く字を間違ったりもします。

例えば、江戸幕府3代将軍「徳川家光」を、足利義満との類推で「徳川家満」といった風にです。

「徳川家光」を「徳川家満」と書いてしまうと、点数としては0点です。

ですから、400点越えをしようと思ったら、「間違いには徹底して敏感になる」という姿勢が必要です。

「まるっきり遠い間違い」だろうが、「もう一歩のところで正解に届かない間違い」だろうが、「間違い」であり、0点であるには変わりありません。

能力的にトップクラスにかなわないと思ったら、

「次に間違わないようにするにはどうしたらいいか」

「どうやったら間違いが減らせるのか」

を常に頭に入れて学習に臨まなくてはなりません。

それができなければ、いつまでも「400点越えのできない人」で終わってしまいます。

次回に続きます)

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~20:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

022-727-8677

担当:雅興産 菊池(みやびこうさん きくち)

宮城県で中学・高校・大学入試の受験対策なら、仙台市を中心に活動するプロ家庭教師☆菊池☆におまかせください。

「勉強を教える」ではなく「成績を上げる」をモットーに、「能力をつける」ではなく「能力を100%引き出す」指導を実践します。学習塾や進学塾、個別指導塾ではなかなか成長できない、これまでの指導法に不満がある、そんな方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

022-727-8677

★電話は「雅興産」と出ます

<受付時間>
9:00~20:00
※土曜日・日曜日・祝日は除く

ごあいさつ

002-100-132.jpg

運営者の菊池です。
「成績を上げる」「能力を100%引き出す」ことにこだわります。

プロ家庭教師☆菊池☆
(雅興産)

住所

〒981-0933
仙台市青葉区柏木1-2-29-301

電話受付時間

9:00~20:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日