プレゼント企画「ナンバースクール合格者から見る 仙台圏中学校 ランキング」で学んだこと その1 2021/06/01

プレゼント企画「ナンバースクール合格者から見る 仙台圏中学校 ランキング」を締め切りました。

幸い、多くの方から反響をいただきました。

この企画を通じて、弊コラムをお読みいただいている方々が、どのような目的でお読みになっているのか、大変参考になりました。

その中で、気が付いたことを少々記したいと思います。

まず、当欄をお読みになっているご父兄の方々は、「かなり勉強熱心」です。

そして、長い間にわたってお読みになっている方がかなりいらっしゃいます。

「勉強熱心」というのは、子供の受験のため、できる限りの情報を得ようとアクティブに動いていらっしゃるということです。

多くのご父兄は、子息が通っている受験機関から「進学情報」を得ていらっしゃるようです。

それは受験機関が手間暇、コストをかけて作成しているものです。

精度としてはかなり実態を反映しています。

しかし、それは主として数字上の情報です。

それ以外の情報、例えば、二華中は入学したら、どういうカリキュラム・進度で進んでいくのか、ナンバースクールの校風はどうだといった情報は、受験機関の公式情報ではなかなか得られません。

こういう「公式数字だけでは得られない情報」を望んでいるご父兄は、相当いらっしゃることが今回の企画でよく分かります。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る