多賀城・塩釜のご父兄様! 多賀城・塩釜と名取・岩沼との受験事情比べ その1 2021/09/18

わたしはプロフィールにもある通り、多賀城で生まれ育ちました。

現在は仙台市民ですが、多賀城市民でもあると自覚しています。

そのため、多賀城・塩釜あたりのことには、今も関心があります。

こと多賀城に関しては、「お庭」のような感覚です。

今回は、多賀城・塩釜のご父兄に向けたメッセージです。

さて、わたしは去る5月、仙台圏の中学校のナンバースクール進学実績を比べたランキング表を作りました。

 

<関連コラム>

プレゼント企画「ナンバースクール合格者から見る 仙台圏中学校 ランキング」

 

このランキングは、各中学からナンバースクールへ進学した人数を、人数割りで見比べたものです。

人数割りなので、どの中学校もスタートラインは公平です。

人数の多い中学校が有利ということはありません。

それを見ていて感じたのが、多賀城・塩釜のナンバースクール進学実績、そして名取・岩沼との差でした。

「多賀城・塩釜」地区と「名取・岩沼」地区は、どちらも9校ずつ中学校があります。

仙台圏102校のうち、平均順位は次の通りです。

 

多賀城・塩釜・・・71.6位

名取・岩沼・・・61.9位

 

これを見ると、両地区の差は約10ポイントも違っています。

名取・岩沼の最上位は、37位のみどり台中学です。

多賀城・塩釜の最上位は、48位の高崎中学です。

もう、ここからして違っています。

次回に続きます)

 

 

▲このページのトップに戻る