ツベコベ言わずに繰り返す ウンザリするほど繰り返す その2 2021/11/15

前回の続きです)

前回は、試験の前に余裕をかましていた生徒さんの話を出しました。

できる生徒さんがこういう言い方をすることはありません。

しかし、平均まで達していない生徒さんが、前回紹介したようなものの言い方をするのは、それほど珍しいことではありません。

そんなに簡単にホイホイとテストの点が改善するようなら、是非とも結果で示してほしいものです。

ただ、一般的に、頭では分かっているつもりでも、実際にやってみると、うまくいかないのは「よくあること」です。

そして、何度も繰り返しやっていて、間違いそうのないことでも、ちょっとした不注意でミスをすることも「あるある」です。

例えば、このコラムをお読みのご父兄も、車で家に帰るとき、道を間違えて曲がってしまった経験はおありでしょうか?

あるいは、家のところを通り過ぎてしまったとか。

自分の家に帰るという、間違いそうもないようなことも、ちょっと気が抜けると、道を間違えることがあります。

何度も、何度も、同じことを繰り返しているにもかかわらずです。

であれば、テストの前に、公式だけをチョコチョコッと覚えたくらいで(=実際は「覚えた」のでなく「覚えたつもり」)、それが使いこなせるはずがありません。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る