志望校の目標は早く持つべし! その2 2021/12/09

前回の続きです)

何かをしよう、成し遂げようとしたとき、目標を持つことは非常に大切です。

例えば、ダイエット。

ただ「痩せよう」と思って痩せられるものではありません。

「3kg痩せて、前に買ったズボンがはけるようになろう!」

「5kg痩せて、今度の同級会で少しは身綺麗に!」

こう考えるからダイエットにも耐えられるわけです。

受験学習にもこれと同じことが当てはまります。

わたしの狙いは、生徒さんに、おおよその今後の方向性、志望校の目標を持ってもらうことです。

そういうものがもともとハッキリしている生徒さんなら、こちらからアレコレ言う必要もありません。

しかしかなり多くの生徒さんは、そういう漠然としたものもありません。

方向性・志望校がハッキリしてこそ、受験学習のようなものは頑張れるのではないでしょうか。

「リーグ優勝」や「日本一」を意識したヤクルトスワローズが非常に強かったように。

さすがにトップ層ともなると、「勉強しなくちゃいけない」ことは分かっています。

実際に平均的な生徒さんに比べると、よほど勤勉です。

しかし、トップ層の中で見た場合、目標がハッキリ定まらない生徒さんは、あまり伸びや志気が高くはなりません。

そうなると、成績にも影響してきます。

次回に続きます)

 

 

▲このページのトップに戻る