二華中・青陵中の新1年生 「深海魚」にならないために その2 2022/05/02

前回の続きです)

わたしはこれまで、「深海魚」状態になっている生徒さんを見てきました。

彼らに共通しているのは、「中学に入って以前ほど勉強しなくなってしまった」

ほぼこれに尽きます。

「深海魚」状態となっている二華・青陵の生徒さんは、とにもかくにも、「中学に入って中学受験前より勉強のペースを緩めてしまったんだろうなあ」ということだけはよく伝わってきます。

生徒さん本人も、そして、もしかしたらご父兄自身も、二華・青陵に合格して、「ほっと一息」ではなく、「三息」ぐらいついてしまったのかもしれません。

入学すれば、少なくともこれまで以上に勉強しなければなりません。

入学後は合格者だけで競うからです。

合格者だけで勉強しなければ、成績は落ちる.....

当たり前と言えば、当たり前.....

何しろ、二華・青陵には、「選ばれし中1生」が集うからです。

確かに、ボーダーラインをギリギリで突破したような生徒さんは、入学後に苦労はしています。

「深海魚」状態になっている生徒さんもいるでしょう。

しかし、勉強のペースを落とさず、本人がしっかりと意識を持っていれば、「深海魚」になっているケースは、意外と少ないような気がしています。

このあたり、生徒さん本人・ご父兄自身の意識が色濃く反映されます。

次回に続きます)

 

▲このページのトップに戻る