成績ってそんなに簡単に上がるの? その2 2022/04/12

前回の続きです)

「成績ってそんなに簡単に上がるの?」という疑問に対しては、以前、↓のようなコラムを書いたことがあります。

 

<関連コラム>

「点数、順位、これだけ上がりました!」の裏に隠れたもの その1

「点数、順位、これだけ上がりました!」の裏に隠れたもの その2

 

ここにも書いたとおり、「成績爆上がり!」という生徒さんは、きちんと努力しています。

そして、「もともと持っている力はあったが、いろんな理由でそれが発揮できなかった」というケースが多いように感じます。

要するに、「爆上がり!」するような下地がなければ、そんなにホイホイと成績が上がるものではありません。

そういう「下地」がその生徒さんに備わっているかどうかは、表面上の成績だけでは分かりません。

例えば、わたしが「生徒さんたちはこうして結果を出しています」で紹介している例は、いずれも「相応の下地」が備わっていたケースです。

「蒔かぬ種は生えぬ」というフレーズの通り、「相応の下地」がなければ、短い期間に結果を出すのは不可能です。

受験関係者ができることは、「生徒さんの能力を100%引き出す」ことが最大値です。

生徒さんにしても、ご父兄、わたしにしても、能力以上のことはできません。

次回に続きます)




▲このページのトップに戻る